文字の
大きさ
  • 標準
  • 特大

  • 文字の
    大きさ
    • 標準
    • 特大

むなかたが集まる
電子データベース

1991年(平成3年)宗像市文化財調査報告書第31集/『八所宮』

八所宮(はっしょぐう)は、1989~1991年にかけて八所神社の歴史を解明するため発掘調査が行われました。全体像を明らかにするまでには至りませんでしたが、弥生時代の遺物や11~13世紀頃の瓦器や青磁・白磁、土師器が出土しました。八所宮の創建についてはおそらく13世紀頃には成立していたものと考えられます。

『八所宮』宗像市文化財調査報告書第31集(2 MB)
ページトップへ