文字の
大きさ
  • 標準
  • 特大

  • 文字の
    大きさ
    • 標準
    • 特大

むなかたが集まる
電子データベース

1982年(昭和57年)宗像町文化財調査報告書第5集/『浦谷古墳群Ⅰ』

昭和56年1月から3月にかけ1次調査、同年7月から10月にかけ2次調査が行われ、5世紀から6世紀にかけて造られた47基の古墳をはじめ、小石室や須恵器の窯跡(かまあと)が検出されました。今は自由ヶ丘中学校と自由ヶ丘南小学校が建っています。

C-5号墳からは馬を飾った鉄地金銅張杏葉(てつじこんどうばりぎょうよう)が3点、馬に乗るための足掛けである鉄製輪鐙(てつせいわあぶみ)2点などが出土しており、有力者の墳墓であったことをうかがわせます。

『浦谷古墳群Ⅰ』宗像町文化財調査報告書第5集(8 MB)
ページトップへ